biscuit time

束の間の~気ままな時間~  blues musick etc...

プロフィール

biscuit time

Author:biscuit time
気ままな音楽的ブログであります♪

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

バナナのジャケ

先週、ルー・リードさんが宇宙へ帰られました。

その少し前、久々にヴェルヴェット・アンダーグラウンドのCDを聞いたところでした。

孤独な音楽がききたくて、これしか思いうかばなかったんです。
(ドアーズと迷ったのですが・・・)

聞きながら、このアルバムがあってマジ良かった~~~っと心から思ってたところです。

助けてくれるCDが増えた・・・と。


そして「パイレーツロック」という、24時間ロックを流す海賊ラジオの映画を思いだしてました。

登場人物で、誰とも口をきかない内気なヒッピーおじさんがいるのですが・・・、

嵐で船が難破し、みんな必死で脱出してるなか、ヒッピーおじさんは、

バラバラに沈んでいく大切にしていたレコードを追いかけて、潜っていくんです。

逃げてくれアホか!って思うんですが、なんか泣けるシーンなんです。

その時に映ってたレコードが、ベルベッツだったんじゃないかと記憶してます・・・(違ったらペコリ)

なんか、その時のヒッピーおじさんの気持ちにすごく近い気がしてました。

私にとって、そういうアルバムです。

         jpeg.jpg


とはいえ、それ以外のルー・リードさんは、ほとんど聞いたことなくて、

CD屋さんで、ガレージロックのルー・ルイスを探すと、いつも横にルー・リードが

たくさん並んでいるのを横目に素通りしてました。


私の好きなアーチスト、バンドマンたちはみな、彼の影響を受けてない人はいないようで

今回の訃報で、それぞれに‘ありがとう’の意を綴ってるのを目にしました。

そして、みんな思い入れの深い曲をあげていました。

とりあえず代表曲をというのとは全く違って、その人にとって思いがつまってる1曲として

切に伝わってきました。

そしてたまたまなのか、全員、選曲が異なっていました。

wolk on the wild side, parfect day,rockn'roll, metaric masine music・・・

そうやって、自分だけのものとして愛される音楽をたくさん作った人なんじゃないかな・・・。

今のところ聞いた曲は、ベルベッツに感じるように、どれも変で、孤独で、最高で、美しいです。

少しずつ、たくさん聞いていきたいと思います。。。


関連記事
【 2013/11/03 02:30 】

音楽  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |
<< 12月のとんでもねー贈り物 | ホーム | BURN! >>

コメント

---  ---

ご無沙汰です!
ルーリードはイメージと違い実に良い曲が多いですよね、心打たれます♪
色々お試し下さいな。

そして、残念でありません…
リュウ  *  URL[編集] 【 2013/11/07 16:53 】
--- ~リュウさん~ ---

お久しぶりです。コメントありがとうございます~!

亡くなってから、というのもあれですが、歌詞にも惹かれます・・・

メタルマシーンミュージックとか、シャレかと思いきやグッときたり・・・。

もっと、色々お試ししてみます(*^^)v
biscuit time  *  URL[編集] 【 2013/11/11 23:52 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。