biscuit time

束の間の~気ままな時間~  blues musick etc...

プロフィール

biscuit time

Author:biscuit time
気ままな音楽的ブログであります♪

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

逃避旅行Ⅳ ~夜のように輝いて~

ボンちゃんは、そのレコードをセットして、ゆっくりと針を落とした。


“Hart Of Stone” The Rolling Stones



「得体がしれない(笑)、でもうん、うん、うん」

「“まるで、夜のように輝いて、甘く、深く・・・。

ある人が、ローリングストーンズに出会った時の気持ちを書いた言葉で、
イマーノさんっちゅう人やけどな。

オレは、“夜のように輝いて”という言葉が忘れられなくてな。

見えるはずのない色を見てしまって、忘れられなくなるような。

それと、暗闇に輝くもんがあるってのを、忘れたくないと思ったんや。」

「うん、うん、うん」

「で、オレの爆弾づくりにも繋がるわけやけどな・・・。」

「へ?」

オレが、いそいそと作ってる爆弾とやらは、花火という爆弾
7月のおわり、祭りで打ち上げるんや」

「そうなのー!爆弾じゃなくてよかったよ!!」

夜のように輝く花火を打ち上げたい。スズラン子も、見てくれるか?」

「もちろんだよ!」

「スズラン子、お前、ちゃんと戻れたらええのにな・・・。」

「・・・・・・。」


いつしか窓辺の葵もなくなって、外には、背の高いヒマワリがゆらゆらしていた。

夢を見続けるのも、悪くない・・・。


関連記事
【 2013/07/30 23:03 】

おもいっきりフィクション!  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 逃避旅行Ⅴ ~お別れの鈴の音~ | ホーム | 逃避旅行Ⅲ ~レコード棚の奇跡~ >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。