biscuit time

束の間の~気ままな時間~  blues musick etc...

プロフィール

biscuit time

Author:biscuit time
気ままな音楽的ブログであります♪

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

LITTLE WING

スティービー・レイ・ボーンと、
ジミ・ヘンドリックスと
CHABOが繋がった日。

最近は、体に沁みこめ~とばかりに、ブルースをよくかけています。

この前は、スティービー・レイ・ボーンのベスト盤をバックに用事を。
(これをBGMにする、贅沢な私☆)

ところが、ある曲が終わりかけた時、
無意識に、涙腺がゆるみそうになって、ビックリしました。

他のことに集中してたので、まるで無意識だったのでが・・・。
涙腺だけが、勝手にゆるむという。

一体、なんなのこの曲・・・。
どこかで聞いたことあるような気もする。

あとで曲名みたら・・・、「LITTLE WING」・・・!
ああ、そうだったかーーー。

ジミ・ヘンドリックスの曲のカバーでした。
スティーヴィーが敬愛したギターヒーローの一人だったそうです。

カバーは、インストゥルメンタル。
そのギターの表現のすごさ・・・、味わい深さといったら・・・。

なんちゅ~~~曲! 本家の演奏もYoutubeでじっくり聞きました。

いつだったか、CHABOさんがギターマガジンの誌上で、
ジミヘンのことを、
ギターというペンで、遥かなるポエムを描いた、ロック史上最大の詩人
と表現していたのを、強烈に思い出しました。

スティーヴィーの演奏に心うばわれ、
その原曲に思いを馳せ、
ジミを讃えたCHABOの言葉が落ちてきた。ちゅう訳です。



関連記事
【 2013/07/22 17:30 】

blues  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 雑誌ちぎれるまで読もう | ホーム | 大雑把すぎる感想文 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。