biscuit time

束の間の~気ままな時間~  blues musick etc...

プロフィール

biscuit time

Author:biscuit time
気ままな音楽的ブログであります♪

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

ヴァン・ヘイレン @大阪中央体育館(6/24)

ああ、ステージに立つギタリストは、何であんなにもかっこいいんだろう。
そんなことを考えながら、スタンド席から、吸いつくように見つめていた先には、

エディ・ヴァン・ヘイレン!

24日、友人に誘ってもらい、ヴァン・ヘイレンの来日コンサートに行きました。
私は、2.3曲知ってるかな~位の程度で・・・。
ミーハー気分で、昨年からこの日を楽しみにしていました。

開演前、ステージを見ると、ドラムセット、スタンドマイク、アンプが並ぶだけ。
ライブハウスか!シンプルでビックリしたけど、静かに興奮を覚えました。

登場も、構えたものは何もなく、メンバーがシンプルに登場。

けれど、デイビット・リー・ロスのシャウトと共に、一音鳴るや一気にフル加速!
エディのギターが会場一杯に響き渡って、照明がアリーナを照らす。

ぶっとい鼓動に自然と体がノッテくると同時に、
普段聞いてるのとは違う、ギターの音、リズム、フレーズに徐々に馴染もうとする。
ハードロックだー!!でも何かそれだけではない、超絶な音、響き・・・。

私が見たエディは、踊ったり、動き回ったり、大きなアクションは全くせず、
同じ立ち位置で、もくもくと弾いているギタリストでした。

けれどギターからは、超絶な音が飛び出している。
足でエフェクターを操作し、アームを使い、時にライトハンド!
真摯にギターと対峙する佇まい・・・、なんて言ったらイメージが違いすぎるか!

けれど、その姿がほんとにほんとにかっこよかった。

途中、ドラムソロが、これまた超かっこよかったのです。
今年、和田ジョージさんのドラムプレイを生で見て以来、
これを超えるかっこいいドラマーにはそうそう出会えないだろうと思って
たけど、この瞬間並びました。(勝手に並べてすみません)

会場も大いに盛り上がって、この流れで始まった、You really got meは
私も大いに興奮!


長いので、続きは次回・・・・・へjump!

関連記事
【 2013/06/27 01:28 】

音楽  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< ヴァン・ヘイレン 続き☆ | ホーム | 音楽きいて感じる名づけようもないもの >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。