biscuit time

束の間の~気ままな時間~  blues musick etc...

プロフィール

biscuit time

Author:biscuit time
気ままな音楽的ブログであります♪

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

歌声☆

フェイセスのライブをYoutubeで見ながらウトウトする
至福の午後・・・。
ロッドの声ってなんか特別だな。
歌うために生まれてきた人って感じ。
ロッドがlove in vainを歌いだしたから・・・。
ストーンズのカバー?いやいや、ロバートジョンソンがオリジナルだったか。
身を起してかぶりついていた。
この曲をカバーする時、どのミュージシャンも憧憬に満ちていて感激☆

GWは、春一番コンサートに行きたいのを我慢。
今月は他にも行くライブがあるからお財布的に我慢ずら・・・。

ラジオをかけていると、ん~この声は!
どんとさん!
ボ・ガンボスのSleepin’がながれてきた。
どんとさんの声も、なんかね特別だなと、無二だなとあらためて。
あれほど日本語をはっきりと歌った人はいないと思う。

前に、ローザルクセンブルグの橋の下という曲を、
「ただ涙が出る曲」とちょっと乱暴に書いたけど、
それは、その演奏と歌の‘熱’に、です。

ある眠れない夜に、布団の中で橋の下の
ライブ音源を聞いた時は、ますます寝れなかった。
2人のギターの掛け合い、歌から伝わる熱がすごくて、
興奮して涙がドボドボ溢れた。

そして早熟というか・・・
今、あの頃のどんとさん達みたいに、若い世代で
あんな風な匂いある演奏できる人はいないだろな。

外で音楽ききたくなる気候だ~。




関連記事
【 2013/05/09 23:01 】

音楽  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 道のりの遠さに目まい・・・ | ホーム | 今年初のライブ!楽し過ぎて変な詩に・・・ >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。