biscuit time

束の間の~気ままな時間~  blues musick etc...

プロフィール

biscuit time

Author:biscuit time
気ままな音楽的ブログであります♪

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

私は勝手にこう読んだ(笑)

実はオリジナリティとは
 だれかがすでにやったとかなにかに似ているとかの先着争いではなく
 自分だけの愛しかたの強さの問題なのだとも教わった。

先日、あるライターさんのこの文章を読んで、固まった、涙が出た。
音楽を聞いて感動する時の、私の根底に流れているものが、言葉で表現されていた。
何に似てようが、‘自分だけの愛しかたの強さ’が伝わる音楽は、既に何にも似ていない。
私が感動するのは、そういう音楽、バンドなんだろうきっと。

愛読する、音楽ライター松永良平さんの記事からの抜粋です。
NRBQというバンドで30年叩き続けた、松永さんの友人であり、
敬愛する、あるドラマーの方の訃報を受けて綴られた物語。
レコード収集家でもあったドラマーが、その太い腕で丁寧にパッケージから手作りで、
選曲CDを作り続けていた、そんな姿から伝わる、彼の音楽への愛情が綴られた箇所。

ほんとうに素敵な文章だったので、ほんの一部抜粋させて下さい。勝手に…(笑)

彼のCD(それ以前はカセットテープ)から
 ぼくが学んだことは計り知れない。
 
 単に珍しい音源を入れているぞというような自慢とは無縁の
 音楽を聴いていてたまらなくなってしまう気持ちを
 そのままドキュメントすることのたいせつさを教わった。

 音楽の名前や背景をいちいち説明したって
 実はなにひとつ音楽の核にあるものを説明していないということを教わった。

 オリジナリティとは
 だれかがすでにやったとかなにかに似ているとかの先着争いではなく
 自分だけの愛しかたの強さの問題なのだとも教わった。

 そんなことを
 ドラマーはこの部屋で最後までやりつづけていた。



関連記事
【 2012/02/18 22:59 】

音楽  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< ソワソワ♪ | ホーム | トンネル抜けて >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。